タカラ 純水器 TJ-5 用 カートリッジ(フィルター)/ TAKARA BELMONT エステ業務用 /T001 口コミ・レビュー

タカラ 純水器 TJ-5 用 カートリッジ(フィルター)/ TAKARA BELMONT エステ業務用 /T001
価格: 6,380円

タカラ 純水器 TJ-5 用 カートリッジ(フィルター)/ TAKARA BELMONT エステ業務用 /T001の口コミ・レビューはこちら

■関連商品 TJ-5本体 ピュアメーカー 卓上スチーマー水道水の不純物を取り除いて スチーマー・加湿器用の純水をつくる タカラ 純水器 TJ-5用『カートリッジ』 日本美容の裏方 タカラベルモント社製 純水器 1921年創業のタカラベルモント社は、まさに日本美容業の発展を影で支えてきた黒子的存在。 日本製の良質な美容器具・機器をリリースし続け、中でもエステ業界へは大きな影響を及ぼしてきました。 日本で始めて美容機器を使ったトリートメントを紹介したのがタカラベルモント社と言われており、さらに1974年にはエステアカデミーを開校。業界の発展に大きく寄与してきた1社です。 そのタカラベルモント製品としてエステ業界で特に馴染みが深いのが〔タカラ 純水器 TJ-5〕。 スチーマーには必要不可欠な存在で、同社製品の中でもロングセラーを誇ります。 〔タカラ 純水器 TJ-5〕のカートリッジは消耗品として定期交換が必要。300リットルもしくは3か月に1回を目安に定期交換しましょう。 1リットルあたり約21円!コスパ最高の純水 『タカラ純水器TJ-5』は、水道水の不純物やカルキを取り除いて、スチーマー用の水をつくります。 カートリッジ1個で約300Lの純水をつくれるため、コスト計算すると1リットル当たり約21円。(※利用する水道水の状態により異なる) 作り方も簡単で、水槽の中にカートリッジをセットし水道水を入れ、コックを開くだけ。イオン交換樹脂によって不純物を吸着・除去。 スチームに適した精製水が簡単に作れます。 加湿器にも最適な純水 〔タカラ 純水器 TJ-5〕で製造する純水はスチーマー以外に加湿器にも使用できます。美容サロンに限らず来店型の店舗では加湿器は必須アイテムですね。加湿器の故障原因となる水道水の使用を純水に変更しつつ、ランニングコストを抑えるのに〔タカラ 純水器 TJ-5〕はオススメ! エステサロンに欠かせない美容機器「スチーマー」。低廉で良質なスチーマーが出回るようになり、イニシャルコスト(初期投資費用)は随分抑えられるようになりましたね。 しかし見落としてはいけないのがスチーマーに必要な純水のコスト。スチーマーを使い続ける限る発生するコスト(ラニングコスト)の見直しで、もっとサロン運営にかかる費用を見直しませんか? オススメなのが水道水から純水を作る『タカラ純水器TJ-5』。 作り方も簡単で水槽容器の中に水道水を入れるだけ。コックを開くと純水が出てくるスグレものです。 コストも純水1Lあたり約21円(※カートリッジ代金より算定)と格安!電気を使わないイオン交換樹脂タイプなので、電気代すらかかりません。 ランニングコストとして必要なのは定期的なカートリッジ(フィルター)の交換代金。使い続けているとどうしても能力が低下するため、『タカラ純水器TJ-5』に付属の硬度指示薬でチェックすることをオススメします。 約3ヶ月を目安に定期的にカートリッジを交換し、高品質な純水を使い続けましょう。

販売ページはこちら
販売元:エステの時間

美顔器
【美容アイテム】おすすめ通販
タイトルとURLをコピーしました